カホメモ

アラフォー主婦の見つけた美味しいものと可愛いもの情報

世界初のユニクロのカフェ!銀座で1杯200円からのコーヒータイムを【UNIQLO COFFEE 】

 

こんにちは!

UNIQLO大好き!お買い物大好き!

でも、お買い物中はカフェ難民になりがち。

カホです。

 

今日は、銀座で気軽に一休みできて、リーズナブルで美味しいコーヒーが飲める素敵なカフェ。

UNIQLO COFFEE】をご紹介します。

 

こちらのお店は、ユニクロ銀座店にあるUNIQLO初のカフェ。

そして、なんと200円からコーヒーが飲めるコスパ最強のお店なのです。

 

それでは、早速紹介していきますね!

 

1 UNIQLO COFFEE の場所

 

 

ユニクロ銀座店は、銀座駅A2出口から徒歩約2分、東銀座駅A1出口から徒歩約4分、有楽町駅A0(東側)出口から徒歩約5分のところにあります。

 

UNIQLO COFFEEは、ユニクロ銀座店の最上階、12階にあるカフェ。

 

 

ユニクロ銀座店の入り口には、カフェの案内とメニューが!

 

 

UNIQLOオリジナルブレンドコーヒーが、なんと税込200円!

ハンドドリップのコーヒーも気になります。

 

今回はお買い物がてら、各階を回りつつ、12階まで上がることに。

エスカレーターで12階まで上がると、UNIQLO COFFEEの看板が!

ただ、入り口は反対側とのことなので、下りエスカレーター側に向かいます。

 

 

下りエスカレーター側に回ると、UNIQLO COFFEEの専用カウンターが。

 

 

早速カウンターに並んで、コーヒーを注文します!

 

2 UNIQLO COFFEEの店内

 

 

カウンターにはスイーツのほかに、コーヒー豆やタンブラーなどのユニクロオリジナル商品が並んでいました。

 

順番を待っている間も、何を買って帰ろうかワクワクします。

 

 

こちらは、ユニクロオリジナルブレンドコーヒーとギフトボックス。

 

 

ユニクロオリジナルブレンドコーヒーは、ドリップバックとコーヒー豆の取り扱いがありました。

ギフトボックス大•小も販売されているので、お土産やプレゼントとして購入することもできます。

 

 

こちらは銀座ウエストさんのバタークッキー(税込250円)

 

 

クッキーに、UNIQLO COFFEEの文字が入っているのが、ここでしか買えないという限定感があって魅力的です。

 

そして、こちらは、ぎんざ空也 空いろさんのあんこパイ(350円(税込))

 

 

あんこパイはお日持ちするとのことで、お土産にもおすすめです。

 

そして、こちらは文明堂のどら焼き(税込250円)

 

 

UNIQLO COFFEE GINZA と大きく刻印されていて、すごくインスタ映えしそう。

 

 

お会計をする直前のコーナーには、チョコブラウニー(税込350円)が。

 

 

他のスイーツが全部和菓子系だったので、チョコブラウニーも気になります。

 

私がうかがった時も、レジ列の最後の最後で、チョコブラウニーと運命の出会いを果たして、嬉しそうに購入されている方がいらっしゃいましたよ!

 

そして、コーヒー以外のドリンクもありました。

こちらは、ハニーレモネード(税込400円)

 

 

現物を見ると、美味しそうで、ついつい飲みたくなってしまいます。

POPのイラストも可愛い。

 

そして、ミネラルウォーターがなんと2種類も!

左が、「ミネラルウォーター 清流咲良乃舞 Kyoto Ukiyoe Water」(税込300円・内容量330ml)

こちらのお水は、京都・伏見で蔵元がお酒造りに利用している「伏水(ふしみず)」といわれる名水で、きめ細かでまろやかな味わいが特徴とのこと。

また、お水で身体を、パッケージのアートで脳の渇きを潤す「全身にしみわたるアート」というコンセプトのあるミネラルウォーターでもあるそう。

パッケージのデザインは、画家・絵師の石川真澄さんがなさっているそうで、じっくりパッケージも眺めてみたいアートなお水です。

 

 

右が、「富士ミネラルウォーター」です。

 

こちらのお水は、富士の麓で採水したナチュラルミネラルウォーター。口当たりが良く、飲みやすい軟水です。

安全で高品質ということで、一流ホテルや国際会議などでも多く採用されているお水とのこと。

 

二つとも魅力的なミネラルウォーターで、どちらを選ぶか迷ってしまいますよね。

パッケージも和風でユニクロ銀座店に多数来店されている外国人のお客様に人気がありそうです。

このミネラルウォーターのチョイスからも、UNIQLO COFFEEが、コーヒー以外の商品もこだわってチョイスしていることが伝わってきますね。

 

 

ドリンクやフードだけではなく、UNIQLO COFFEE限定のグッズも販売されています。

 

 

こちらは、ユニクロコーヒータンブラー(税込1500円)

 

 

こちらは、テイクアウトにも使えるタンブラー。

軽量かつたっぷり容量で割れにくいとのことで、アウトドアや旅行用にもぴったり。

 

こちらは、ユニクロコーヒーマグカップ美濃焼)(税込1000円)

 

 

美濃焼のモダンなマグカップです。

飽きのこないシンプルなデザインのマグカップなので、自分へのお土産に買って帰ろうか悩みました。

 

そして、お席はこちら。

カウンター席が5席あります。

 

 

ゆったり座れそうな配置になっていました。

 

そして、こちらがソファ席。

 

 

レジの前(エスカレーターの隣)には、一人がけのソファ席が並んでいます。

 

今回、私が座ったのはカウンター席でした。

ドリンクやフードをカウンターに置けるので、コーヒーをじっくり味わえてよかったですよ!

ただ、椅子が少し固いかなという印象もあったので、のんびりおしゃべりを楽しみたい時は、ソファ席の方がいいかもしれません。

私がうかがった時は、ソファでゆっくりお話を楽しんでいるお客様たちもいらっしゃいましたよ。

 

また、ユニクロ銀座店も、こちらのカフェも外国人の方が多く利用されていて、改めて外国人の方からのユニクロの人気の高さを実感しました。

 

3 UNIQLO COFFEEのメニュー

 

引き続き、UNIQLO COFFEEのメニューをご紹介しますね!

 

レジの前で、メニューを再確認。

ここで最終決断をすることになります。

 

 

今までご紹介したもの以外にも、ゲイシャ種のハンドドリップコーヒー(税込500円)やカフェオレ、アップルジュースなども販売されていました。

 

今回、私が注文したのは、ユニクロオリジナルブレンドコーヒーのアイス(税込200円)と文明堂のどらやき(税込250円)。

 

 

店員さんがドリップしてくれるハンドドリップのコーヒーも気になったのですが、ここはやはり最初に惹かれたオリジナルブレンドにすることに。

 

 

苦さが強めで、香りも良い!

200円とは思えない美味しいコーヒーでした。

 

一緒に文明堂のどらやきもいただきます。

 

 

生地に「UNIQLO COFFEE GINZA 」と刻印されているのが、やっぱり可愛い。

写真を撮るだけで映えるし、いい思い出になりそうです。

もちろんお味は安定の文明堂クオリティ。

優しい甘さのあんとふかふかの生地がよく合います。

 

お買い物の途中に甘いものとコーヒーでほっと一息。

素敵な時間が過ごせました。

 

 

(2023年10月20日 訪問)

 

4 UNIQLO COFFEEのまとめ

 

UNIQLO COFFEEは、リーズナブルなお値段で、美味しいコーヒーや有名店のスイーツを手軽に楽しめて最高でした。

 

UNIQLO COFFEEという刻印が入ったスイーツやUNIQLO COFFEEオリジナルのコーヒーやタンブラーなどをお家用やお土産用として、購入できるところも魅力的です。

 

銀座でのお買い物、特にユニクロ銀座店でのお買い物の途中で、一休みしたいときにおすすめのお店です!

 

 

 

5 UNIQLO COFFEEの店舗情報

 

最寄駅

 

銀座駅A2出口から徒歩約2分  

銀座駅A1出口から徒歩約4分

有楽町駅A0(東側)出口から徒歩約5分

 

 

住所

 

東京都中区銀座6丁目9−5 ギンザコマツ東館 12F

 

地図 Googleマップで開く

 

電話

 

050-1752-3333

 

営業時間 

11:00-21:00

 

定休日 1月1日のみ

 

WEB  HP(ユニクロ銀座店)